家族葬の葬儀会社/三鷹市・武蔵野市・小金井市・西東京市・東久留米市・杉並区のお葬式・事前相談

株式会社奥野式典(市指定葬儀社) HOME サイトマップ お問い合わせ お問い合わせは年中無休24時間受付0120-3594-76
 

奥野式典

   
2011.06.29

参列のしおり〜B

「心から哀悼の意を表したい」と思いながらも、ご葬儀や通夜などのしきたりについてはわからないことも多いのではないでしょうか?参列に際しての心得を簡単にまとめました。故人への哀悼の意を捧げる際の一助となれば幸いです。

参列のしおり〜B

 

訃報に際して

 

訃報を聞いてとりあえず仮通夜に行く時は平服のままでも構わないでしょう。むしろその方が自然です。慌しく仕事先から駆けつけてきたのに喪服を着ているのはかえっておかしいですし、不幸を予期していたようで失礼ということもあります。暑い時分で上着を着ていないシーズンもありますが、そんな時は亡くなった方とのお付き合いの程度で、どうしてもその晩すぐにでも顔を出したいと思ったら先方でその旨を説明すればよいでしょう。最近では本通夜でも平服で訪れる人もいますし、サラリーマンの場合などは告別式でも合間に抜け出して弔問に行く場合は、質素な平服で参列する場合もあるようです。自分の会社関係の人とか商売上のお得意さんとかでは好ましくありませんが、喪服を着るのを忘れたから参列しないというのよりはずっとよいでしょう。

 

通夜式の服装

とり急ぎ通夜の弔問に駆けつける時は平服のままでもかまいません。先方も用意が整ってない場合が多く、また礼装で訪れたのでは不幸を予期していたようでかえって失礼です。しかし、なるべく地味な服装が望ましいと思われます。男性の場合はネクタイと靴下を黒に換えてもよいでしょう。

 

遺体と対面

遺族から勧められない限り対面は控えるのが礼儀です。対面の作法はまず、遺体の枕元から少し下がって正座し、一礼。遺族が顔の白布を外したら膝をつけたまま近づきます。対面の後、もう一度一礼して合掌します。

 

葬儀告別式の服装

葬儀・告別式参列時の、一般会葬者の服装は通常礼服です。しかし、特に親しい間柄でない場合には黒めの平服で構いません。男性はダークスーツとネクタイ、黒の靴。女性は黒もしくは地味な色のスーツ、もしくはワンピース、それに黒の靴が一般的です。男女、和洋装を問わず、黒であっても光沢のあるものは避けましょう。学生の場合は制服が喪服となります。制服の無い場合は黒もしくは地味な色の服装に、黒か白の靴下、黒の靴が望ましいでしょう。

 

仮通夜

亡くなられた直後の仮通夜は、家人が準備などで慌しいときです。また、故人が亡くなるまで長く入院していた場合などは、遺族の方は看病に疲れていることもありますし、余程故人と親しかった場合を除いて、入口で挨拶だけして失礼する方がよいでしょう。その挨拶の際は死因などは尋ねないのがマナーです。また仮に勧められてお家に上がった場合も長居は避けるようにしましょう。

 

本通夜

本通夜では焼香した後、通夜振る舞いに誘われたら断らず一口でもいいですから箸をつけるべきです。これは喪家の心遣いに応えるためにも必要なことです。

 

 

香典袋の書き方

 

昔は各自がお香を持参して仏様に手向けていました。今はお香を持参する代わりに、御香料・御香典という形で包むことになったのです。神式の場合には、お香ではなく玉串を霊前に供えるので、御玉串料というわけです。キリスト教の場合は花を供えるので、御花料となります。

 

仏教

葬儀の時の表書き、黒白の水引を使います。

表書きは、上段中央に「御霊前」と書くことが最も多いようですが、浄土真宗の場合は「御仏前」と書きます。他に、「御香典」「御香料」と書く場合もあります。

 

 

忌明け(四十九日)後法要

黄白水引を使い「御仏前」と書きます。「御供物料」と書く場合もあります。

 

 

神道

銀の水引を使って「御玉串料」と書くことが多いようです。

「御神前」「御榊料」などと書く場合もあります。

 

 

キリスト教

「献花料」「御花料」などと書きます。水引は掛けなくても構いません。

 

 

二人で香典を一緒に包む場合

横に並べてそれぞれの名前を書きます。

 

 

グループで包む場合

半紙などにメンバー全員の氏名を書き、中袋に入れます。

表書きには「〇〇会有志」「〇〇会社営業部一同」のようにグループを表す名称だけを書きます。あるいは、会社名や部署名などを書きます。

 

 

金額の目安

香典の金額は、故人にお世話になった度合いによって違いますので、一概には言えませんが、一応の目安はあります。

 両親ー20万円    兄弟・姉妹ー3〜5万円    祖父母・親戚ー1万円

 取引先関係ー1万円    勤務先関係ー3〜5千円    友人・知人ー3〜5千円

 隣近所ー3〜5千円

香典には、金額や紙幣の数を偶数とするのを避ける、4(=死)、9(=苦)を語呂合わせとして禁止とする、といった伝統的な習慣がありますのでこれらの金額は避けた方が無難です。香典の相場は送る側と送られる側の関係性によっても変わってきます。故人や自分の年齢や地位によっても変わり、会社関係や近所の人であっても親密度が高い場合は多めに包むこともあります。また、会社関係であれば、部・課で出し合って、連名で包むという方法もあります。なお、香典の相場は地域によっても異なるので注意が必要です。

 

香典について

 

香典のつつみ方

・香典袋を折る場合は左手前に折ります。そして下側を折り、その上に重なるように上側を折ります。

・お札はあらかじめ用意してあったようでは失礼ですので新札は使いません。新札しかない場合は一度折り目を入れてから包みます。

・そして地味な色のふくさに包んで持参します。

 

ふくさのつつみ方

まず香典袋を表にして中央に置き、右、下、上の順にたたみます。

 

 

香典を郵送する場合

通夜・告別式とも出席できない時には現金書留で香典を郵送します。この場合、まず現金を香典袋に入れてから現金書留の封筒に入れます。その際には出席できない理由と、故人を偲ぶ手紙を添えた方が心がこもるでしょう。

 

香典の出し方

香典は遺族の方が後で整理しやすいように出すことが重要です。住所や氏名は見やすいように書きたいものです。また、金額もはっきり書くようにしましょう。

 

御霊前に供える時は表書きが自分から読める方向にして供えます。

 

受付などで係りの人に渡す場合は、係りの人が読める方向にして渡します。

 

お悔みの言葉

お悔みの挨拶は、平凡でありきたりと思われるくらいがいいでしょう。余計なことを言うとかえって差し障りができてしまうことも考えられるので、短くすませるようにしましょう。病状などを聞くのは失礼ですし、事故死の場合に事故の様子などを聞くのも避けるべきでしょう。

 

お悔みの言葉の例

「この度は思いがけないお知らせをいただきました。ご家族の皆様はさぞかしご無念のことでございましょう。お察し申し上げます。私に出来ますことがありましたら、何でもお手伝いいたしますので、何なりとお申し付けください。」

「この度はご愁傷様でございます。突然のことでさぞやお力を落とされていることと存じます。」

「突然のことでお慰めの言葉もございません。心よりご回復を祈っておりましたのに本当に残念でなりません。」

「この度は誠に残念なことになりまして心からお悔やみ申し上げご冥福をお祈りいたします。」

 

※キリスト教では、人の死は神へ召されることと考えるため、「安らかなお眠りをお祈り申し上げます。」といういい方が一般的です。また、葬儀の際、「忌み言葉」は避けるべきだと言われていますので注意しましょう。

※仏式でも浄土真宗では「冥福」「霊前」などの言葉は使いません。

 

http://www.e-sogi.com

 

 

 

 

奥野式典からのご案内
花祭壇で送る葬儀プラン家族葬プラン公営斎場プラン神葬祭プラン火葬プランミニ花祭壇プラン火葬儀式(直葬)プラン人気NO.1プラン供花注文書お花の一日葬のご案内市民葬儀について府中の森市民聖苑での葬儀ご自宅での葬儀施行お見積り・お問い合わせ施行実例葬儀相談のやり方お見積り事例奥野式典施行実例集ご遺体保管まごころ券HP閲覧特典葬儀サービスエリア花祭壇で送る葬儀写真集お葬式・仏事まめ知識集東京都武蔵野・多摩地域にある式場・火葬場のご案内東京都23区にある式場・火葬場のご案内火葬場・料金表お葬式とその後の準備と手配のチェックリストトップページ会社概要サイトマップリンク集
各種オプション
葬儀関係のオプションお花のオプションメモリアルDVD仕出し料理会葬御礼品・返礼品ご供花霊柩車・車輛関係御棺各種
奥野式典からのお知らせ
禅林寺霊泉斎場のご案内和光密寺地蔵殿のご案内正覚寺のご案内多磨葬祭場行華殿のご案内多磨火葬場のご案内
各地域にある式場
三鷹市法専寺禅林寺やすらぎ都民斎場威徳院・明月会館春清寺武蔵野市安養寺延命寺源正寺西東京市総持寺・大日堂柳澤禅寺東久留米市浄牧院清瀬市全龍寺円福寺小金井市太陽寺斎場幡隋院・徳寿庵玉川斎場和光密寺・地蔵殿||府中市光明院斎場正覚寺多磨葬祭場・日華斎場府中の森市民聖苑調布市セレモニアル調布常性寺杉並区願泉寺長明寺会館妙法寺・堀ノ内静堂城西サポートセンター観音寺長龍寺斎場光明院慈雲殿堀ノ内斎場練馬区大泉橋戸会館長命寺・東高野会館寶亀閣斎場愛染院会館本立寺智福寺会館中野区成願寺天徳院会館宝仙寺・大師堂世田谷区世田谷区民斎場・みどり会館目黒区天恩山五百羅漢寺正覚寺・実相会館新宿区正覚寺・四谷たちばな会館一行院千日谷会堂大宗寺瀧田会館落合斎場品川区なぎさ会館霊源寺桐ケ谷斎場国立市応善寺南養寺国分寺市東福寺・むさしの斎場祥應寺・きわだ斎場鳳林院斎場多摩市観蔵院・瑠璃光会館吉祥院アバホール立川市真泉院別院無門庭園立川市営斎場八王子市蓮生寺宝泉寺別院八王子市営斎場楢原斎場日野市宝泉寺会館桃源院斎場安養院会館金剛寺別院観音院小平市東礼サポートセンター延命寺東村山市ベルホール大善院町田市浄運寺会館岩子会館アシスト多摩境高蔵寺いずみ会館寿量寺南多摩斎場稲城市医王寺羽村市羽村富士見斎場あきる野市宝清寺・たちばな会館地蔵院会館埼玉県飯能斎場所沢市営斎場小手指会館神奈川県春秋苑横浜北部斎場川崎北部斎苑戸塚斎場

火葬場隣接の式場
府中市多磨葬祭場・日華斎場府中の森市民聖苑杉並区堀ノ内斎場渋谷区代々幡斎場新宿区落合斎場品川区桐ケ谷斎場大田区臨海斎場荒川区町屋斎場板橋区戸田葬祭場立川市立川市営斎場八王子市八王子市営斎場町田市南多摩斎場青梅市青梅市営斎場瑞穂町瑞穂斎場日の出町ひので斎場
大規模な葬儀・社葬などに対応できる式場
港区青山葬儀所増上寺中央区築地本願寺新宿区大宗寺千日谷会堂文京区護国寺中野区宝仙寺
施行事例

【三鷹市】禅林寺(1)50名(2)183名(3)206名(4)30名(5)40名(6)188名(7)15名(8)136名(9)60名(10)37名(11)84名(12)320名(13)46名(14)8名(15)9名(16)52名(17)70名(18)10名(19)8名(20)115名(21)38名(22)85名(23)277名(24)22名(25)39名(26)15名(27)41名(28)168名(29)35名(30)40名(31)24名(32)138名(33)22名(34)16名(35)168名(36)28名(37)41名(38)41名(39)143名(40)20名(41)25名(42)138名(43)21名(44)36名(45)91名(46)16名(47)18名(48)35名(49)18名(50)11名(51)45名(52)17名(53)271名(54)4名 (55)29名(56)18名 法専寺(1)50名(2)30名(3)120名(4)119名(5)33名 やすらぎ都民斎場(1)90名(2)37名 【武蔵野市】延命寺(1)122名(2)96名 光専寺(1)172名 安養寺(1)15名 【西東京市】総持寺(1)137名 【東久留米市】浄牧院(1)207名(2)9名(3)10名(4)163名 多聞寺(1)74名【小金井市】和光密寺(1)40名(2)50名(3)35名(4)25名(5)26名(6)20名(7)4名(8)14名(9)84名(10)8名(11)10名(12)72名(13)8名(14)12名(15)13名(16)7名(17)16名(18)45名(19)19名(20)14名(21)10名(22)6名(23)35名(24)15名(25)17名(26)47名(27)14名 太陽寺(1)32名【府中市】多磨葬祭場(1)151名(2)30名(3)42名(4)13名(5)41名(6)105名(7)64名(8)17名(9)7名(10)26名(11)26名(12)488名(13)70名(14)50名(15)32名(16)19名(17)198名(18)56名(19)28名(20)12名(21)40名(22)227名(23)22名(24)17名(25)80名(26)18名(27)6名(28)29名(29)24名(30)10名(31)39名(32)22名 正覚寺(1)20名(2)33名(3)42名(4)14名(5)8名(6)10名(7)26名(8)35名(9)140名(10)15名(11)10名(12)20名(13)11名(14)19名(15)34名(16)17名(17)27名(18)16名(19)17名(20)4名(21)21名(22)21名(23)14名(24)6名(25)43名(26)12名(27)5名 府中聖苑(1)40名(2)18名(3)40名(4)50名(5)206名(6)20名(7)15名(8)76名(9)23名(10)112名(11)15名(12)20名(13)16名 【調布市】常性寺(1)16名 セレモニアル調布(1)24名(2)78名(3)24名(4)45名(5)30名(6)377名 長専寺(1)15名【国分寺市】東福寺(1)27名(2)90名(3)105名(4)97名 きわだ斎場(1)249名(2)250名 鳳林院斎場(1)90名(2)240名(3)10名(4)195名 国分寺教会(1)47名【立川市】無門庭園(1)5名(2)31名(3)20名(4)41名(5)16名(6)19名(7)11名(8)19名 【東村山市】ベルホール(1)234名 【八王子市】宝泉寺別院(1)22名 楢原斎場(1)35名 八王子市営斎場(1)220名 【日野市】桃源院斎場(1)197名 【小平市】東礼サポートセンター(1)144名(2)6名(3)6名 国平寺(1)90名 【町田市】岩子会館(1)4名 南多摩斎場(1)33名【杉並区】堀ノ内斎場(1)24名(2)56名(3)16名(4)25名(5)19名(6)53名 長龍寺斎場(1)8名 城西サポートセンター(1)9名(2)7名 妙法寺堀之内静堂(1)152名 【品川区】桐ケ谷斎場(1)150名 (2)20名【練馬区】東高野会館(1)65名 【北区】法善寺(1)49名【神奈川県】春秋苑(1)291名(2)22名(3)15名 横浜北部斎場(1)35名 
集会所】各地域(1)34名(2)20名【自宅】各地域(1)15名(2)32名(3)8名(4)40名(5)10名(6)5名(7)15名(8)4名
【火葬儀式立会い】各地域(1)5名(2)10名(3)9名(4)6名(5)9名(6)7名(7)17名(8)28名(9)15名(10)3名(11)6名(12)7名(13)8名(14)9名

各種知識
知らないと損をするお葬式の知識後悔しない葬儀社を選ぶためには葬儀社との打ち合わせの仕方葬儀社の選び方何でお葬式をするの?
事前相談と生前予約事前相談について賢い消費者のためのお葬式講座事前の準備とお葬式の費用について葬儀の種類について式場の種類
|葬儀の形式について葬儀費用とは?湯灌儀式故人へのラストメイク葬儀についてよくある質問Q&A喪主のための挨拶文例集お香典について
最近のお葬式の傾向家族葬について@家族葬についてA家族葬についてB家族葬とは?自由葬・音楽葬神式の葬儀無宗教葬について
社葬・個人葬・合同葬・団体葬一般的な葬儀のマナーについて参列のしおり@参列のしおりA参列のしおりBお通夜の作法御香典の表書き
|数珠のかけ方焼香について葬儀後にすること葬儀後の諸手続き位牌香典返しについて葬儀後の供養について各宗派お仏壇の飾り方
お仏壇の安置についてお墓の建て方お墓の基礎知識年忌法要喪中葉書について仏事ミニ知識集戒名についてお彼岸法要お盆法要盆提灯について
お香とお線香法事と法要枕飾りの知識後飾りの知識日本の仏像「お葬式」「葬儀」「告別式」の違い自由葬・家族葬とは?日本の仏教・宗教・宗派
サービス対応エリア
三鷹市武蔵野市西東京市東久留米市清瀬市小金井市府中市調布市稲城市狛江市杉並区練馬区中野区世田谷区目黒区渋谷区新宿区品川区国立市国分寺市多摩市立川市八王子市町田市日野市小平市東村山市東大和市武蔵村山市瑞穂町福生市青梅市埼玉県神奈川県川崎市神奈川県横浜市
 

株式会社奥野式典

本 社:〒181-0014東京都三鷹市野崎2-20-12 営業所:〒203-0033東京都東久留米市滝山4-1-40
フリーダイヤル:0120-3594-76 TEL:0422-39-6155(代表) FAX:0422-39-6156